エポスカードは土日祝日でも即日発行できる!
受取の注意点やエポスカードセンター・一覧まとめ

「平日は忙しいから、土日祝日に即日発行できるカードがあるといいなぁ…」
「海外旅行に持っていくカードをなるべく早く作りたいんだけど…」

上記のようなお悩みやご都合がある方はいませんか?

クレジットカードを新規で申し込んだ場合、通常はカードが手もとに届くまで早くても1週間ほどかかりますよね。

でも「それでは旅行の予定に間に合わない…」「作ったカードをすぐに使いたい…」など、人それぞれ様々なご事情があるでしょう。

そんな時におすすめなのがエポスカードです!

エポスカードなら土日祝日でも即日発行に対応可能。しかも、年会費無料カードなのに海外旅行保険が自動付帯します。エポスカードは、その他にも独自のメリットがたくさんあり、非常に魅力的なカードですね。

土日祝日でも即日発行できるエポスカードに興味がある方は、ぜひこちらの記事を参考にして下さい!

エポスカードは土日祝日でも即日発行可能!特典をすぐに利用できる!

エポスカードは全国のマルイやその系列店舗などで特にお得に利用できるカード。しかし、エポスカードのメリットはそれだけではありません。

早速、エポスカードならではの魅力をチェックしていきましょう!

土日祝日でも即日発行可能

エポスカードは「土日祝日」でも即日発行できるのがメリットです。

平日は時間がない方も、土日祝日にカードを即日発行できれば便利ですよね。

尚、エポスカードの場合、マルイのお店やその他の商業施設内にある「エポスカードセンター」で即日発行に対応しています。土日祝日は、エポスカードセンターが入っている商業施設が基本的に営業していますよね。

ただし、エポスカードセンターの営業時間は各カードセンターごとに異なります。商業施設自体の営業時間とエポスカードセンターの営業時間が違うこともあるので要注意。さらに、エポスカードセンターは、土日祝日には平日より早く閉店してしまうケースもあるので気をつけましょう!

お出かけ前に、エポスカードセンターの営業時間を確認しておくと安心ですね。

発行後すぐに利用できる特典

エポスカードには、どんな特典があるのか?という点も気になるところ。

エポスカードを即日発行すれば、例えば、以下のような特典がすぐに利用できますよ!

海外旅行保険が自動付帯

エポスカードの大きなメリットは、何といっても「海外旅行保険」の自動付帯です。この特典がお目当てでエポスカードを作る方も多いですね。

エポスカードの海外旅行保険は年会費無料カードの中ではトップクラスの充実度。最高2,000万円の補償が自動付帯します。

「死亡・後遺障害」に関しては500万円までの補償にとどまりますが、その他にも最高200万円の「傷害治療」や最高270万円の「疾病治療」といった補償が受けられます。

旅行保険の死亡・後遺障害以外の補償額は、自動付帯の場合、補償を上乗せすることができるので、エポスカードはそのためのカードとしても最適ですね。

さらに、エポスカードは最短で即日発行できるから、近々出発予定の海外旅行に持っていきたい方にもおすすめです!

ちなみに、海外旅行保険については、カード発行日の翌日以降に日本を出発する旅行が補償対象となるので注意しましょう。

エポスカードの海外旅行保険は自動付帯なので、持っているだけで適用され、死亡・後遺障害以外の補償額の上乗せが可能です!

マルイの会員限定セールで10%OFF

エポスカードの特典で忘れてはならないのが「マルイの特別優待セール」ですよね!

年4回開催される「マルコとマルオの7日間」という会員限定セールでは、エポスカードで支払うとマルイでの買い物が10%OFFになります。こちらの特典は、カードを発行したその日から利用できますよ!

マルイ好きな方なら、セール期間中にエポスカードを即日発行して、そのままセールでお得にショッピングを楽しむことも可能ですね。

全国50か所以上の「エポスカードセンター」で即日発行可能

すでに触れましたが、エポスカードは「エポスカードセンター」で即日発行・受取に対応しています。

エポスカードセンターとは、全国各地のマルイやモディ、モラージュ、アミュプラザといった商業施設の中にあるエポスカード専用のサービスセンターです。各カードセンターの営業時間や休業日はそれぞれ異なるので、よく確認しておくのが注意点でしたね。

エポスカードセンターが設置されている全国各地の商業施設名と連絡先は以下の通りです。

カードセンターの営業時間や休業日については、こちらの番号に電話すると確認できます。

早速、エポスカードセンターがある最寄りの店舗や商業施設をチェックしてみましょう!

エポスカードセンター一覧

地域 施設名 電話番号
北海道・東北 千歳アウトレットモール・レラ  0123-27-3511
フィール旭川 0166-29-6711
ELM 0173-38-4311
東京都 池袋マルイ 03-3989-0101
上野マルイ 03-3833-0101
北千住マルイ 03-5244-0101
KITTE丸の内 03-5224-6611
渋谷マルイ 03-3464-0101
渋谷モディ 03-4336-0130
新宿マルイ アネックス 03-3354-0101
新宿マルイ 本館 03-3354-0101
新宿マルイ メン 03-3354-0101
中野マルイ 03-3382-0101
丸井錦糸町店 03-3635-0101
有楽町マルイ 03-3212-0101
国分寺マルイ 042-323-0101
町田マルイ 042-728-0101
町田モディ 042-812-2700
丸井吉祥寺店 0422-48-0101
神奈川県 ダイナシティ 0465-48-6111
戸塚モディ 045-862-0135
マルイシティ横浜 045-451-0101
マルイファミリー海老名 046-232-0101
マルイファミリー溝口 044-814-0101
千葉県 柏マルイ 04-7163-0101
柏モディ 04-7195-0101
MONA新浦安 047-390-5411
モラージュ柏 04-7137-1411
ユニモちはら台 0436-40-5411
ワンズモール 043-257-9611
埼玉県 大宮マルイ 048-642-0101
草加マルイ 1F 048-922-0101
ニットーモール 2F 048-501-1911
マルイファミリー志木 2F 048-487-0101
モラージュ菖蒲 1F 0480-86-0011
茨城県 つくばクレオスクエア 029-860-7311
東海 静岡マルイ 054-252-0101
セントラルパーク 052-950-3811
モレラ岐阜 058-320-5811
星が丘テラス 052-788-7311
近畿 アスピア明石 078-915-0611
岸和田カンカンベイサイドモール 072-433-5311
京都マルイ 075-257-0101
神戸マルイ 078-334-0101
なんばマルイ 06-6634-0101
ピエリ守山 077-585-8311
中国 おのだサンパーク 0836-81-5100
九州 アミュプラザおおいた 097-513-2411
アミュプラザ鹿児島 099-812-6411
アミュプラザ小倉 093-513-7311
アミュプラザ長崎 095-818-6311
アミュプラザ博多 092-432-5911
させぼ五番街 0956-37-3711
ハウステンボス 0956-27-0971
博多マルイ 092-415-0101
ボンベルタ橘 0985-35-4811
モラージュ佐賀 0952-27-9811
トリアス 092-976-6211

エポスカードを即日発行する方法

続いては、エポスカードを即日発行するための方法や手順を見ていきましょう!

即日発行の方法

エポスカードを即日発行する方法は以下の2種類です。

  • エポスカードセンターで申し込み、その場で受け取る
  • インターネットで申し込み、エポスカードセンターで受け取る

「エポスカードセンター」で申し込みから受け取りまで済ませてしまうとかなり便利ですよね。

ただし、せっかくカードセンターに足を運んでも、その日のうちに必ずカードが受け取れるとは限りません。

例えば「予想以上に混雑していて審査や手続きが閉店時間までに完了しなかった…」「提出した書類に不備があって一度自宅に戻らなければならなくなった…」といったケースもあるでしょう。

その場合はカードの発行が翌日以降になってしまいます。

一方、事前にインターネットから申し込みを済ませておき、審査が完了してカードの発行が確実になってからエポスカードセンターにいけば、ほとんど待たずにカードが受け取れます。

無駄なく確実にカードを入手したい場合は、予めインターネットから申し込みを済ませておくのがおすすめです!

即日発行の手順

それでは、まず「インターネット」から申し込む際の手順をチェックしておきましょう!

具体的な手順は以下の通りです。

  1. 公式サイトから申し込む(※即日発行の対象カードを選択)
  2. 入会審査
  3. 本人確認・在籍確認の電話(※必ずではない)
  4. 審査結果のメールが届く(通常は30分以内)
  5. エポスカードセンターで受け取る

インターネットなら、24時間いつでも申し込みできるからひじょうに便利ですね。

即日発行可能な時間

エポスカードセンターの営業時間や休業日は各センターごとに違います。18:00で閉店するところもあれば、21:00まで対応しているところもあるでしょう。

いずれの場合でも、その日のうちにカードを受け取りたい方は、当日の午前中までにインターネットから申し込みを済ませておくと安心です。

即日発行で準備するもの

エポスカードセンターに行って直接申し込む場合、あるいはインターネットから申し込んでエポスカードセンターでカードを受け取る場合には、次のものを忘れずに持参しましょう。

  • 審査結果メールの提示(※カードセンターで直接申し込む場合は不要)
  • 本人確認書類
  • 引き落とし口座用のキャッシュカードや通帳(※印鑑が必要な場合あり)

審査結果メールの提示に関しては、携帯画面を直接見せても、メールをプリントアウトしたものを持参しても、どちらでもOKです。

インターネットから申し込んだ方は、審査結果のメールを必ず保存しておきましょう。

ちなみに、エポスカードセンターでの申し込みやカードの受け取りに有効な本人確認書類は以下の通りです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード(※写真付き)
  • その他、写真付きの公的な身分証明書

なお、国民健康保険証や社会保険証などの場合は2点目の補助書類が必要となります。詳細に関しては、エポスカードの公式サイトにてご確認下さい。

即日発行の際の注意点

最後にエポスカードを即日発行する場合に、注意しておきたいポイントをご紹介します。

デザインカードは即日受取できない

エポスカードの場合、例えば今(2020年1月現在)なら「パラリンアートデザインカード」や「プライドハウス東京エポスカード」といった社会的な活動に参加できるデザインカードが選択できます。

ただし、これらのデザインカードを発行する際は発行手数料が別途500円(税込)かかります。

さらに、受取方法は郵送のみとなります。デザインカードの場合はエポスカードセンターで受け取ることができないのでご注意下さい。

申し込みで「店頭受取」を選択する

「インターネット」からエポスカードを申し込む際には「受取方法」に注意しましょう。

即日発行を希望する場合は、申し込みフォームにある受取方法の選択のところで「マルイ店頭受取」を選べばOKです。そのあと、来店予定の店舗も指定しておきましょう。

なお、店頭受取の期限は審査結果メールが届いた日から1週間です。それをすぎると郵送対応に切り替わるのでご注意下さい。

本人確認・在籍確認の電話がかかってくることがある

エポスカードの入会審査では、必ずではありませんが、本人確認の電話がかかってくることがあります。勤務先に在籍確認の電話が入ることはほとんどないでしょう。

確認の電話を取り逃がすと、審査が長引いたり、審査に不利になったりするので、申し込み後の電話にはくれぐれも注意しましょう!

審査状況によっては翌日以降に持ち越される

エポスカードは申し込み後、早ければ数分で審査結果のメールが届きます。これはクレジットヒストリー(信用履歴)などに全く問題がない場合ですね。

しかし、例えば「クレジットカードや携帯電話の利用料金を延滞したことがある…」「現在の職場の就業期間が極端に短い…」といった場合には、入会審査に時間がかかることがあります。その場合は、カード発行までに1〜2日かかるケースもありえます。

この日までには確実にカードがほしいという予定がある方は、余裕を持って申し込みを済ませておきましょう。

まとめ

この記事ではエポスカードならではのメリットや特典、さらにエポスカードを即日発行する方法やその際の注意点などをご紹介してきました。

即日発行の手順は簡単なので、すぐにでも申し込みしたくなりますよね。

でも、その前にもう一度、大事なポイントをまとめておくと、以下になります。

  • エポスカードは、全国のエポスカードセンターが、土日祝日でも即日発行・当日受取が可能
  • 即日発行すれば海外旅行保険、マルイの会員限定セールなどの特典がすぐに利用できる
  • 事前にインターネットで申し込みしておくと、無駄な手間が発生しない

エポスカードを即日発行する方法やカードの受取場所が確認できた方は、ぜひ早めにカードの申し込みを済ませましょう!